映画『日日是好日』感想・あらすじ

映画
スポンサーリンク

『mame-sadou.com』にようこそ、表千家流の茶道講師・やましたです!

映画『日日是好日』の感想・あらすじです。

映画『日日是好日』は、森下典子さん作のエッセイが原作。
いとこに連れられ茶道を始めた主人公(黒木華)の人生の時々、その傍に常に先生とのお稽古があるのを描いています。

私は茶道経験者ですので、特にお茶をしている方でこの映画に興味がある方には、この記事は参考になるかもしれません。

まだ見ていない方にもぜひ見てもらいたい映画なので、ネタバレはできるだけしないように書いていきます!

スポンサーリンク

『日日是好日』あらすじ

以下、映画『日日是好日』のあらすじの引用です

真面目で、理屈っぽくて、おっちょこちょい。

そんな典子(黒木華)は、いとこの美智子(多部未華子)とともに「タダモノじゃない」と噂の武田先生(樹木希林)のもとで“お茶”を習う事になった。

細い路地の先にある瓦屋根の一軒家。

武田先生は挨拶も程々に稽古をはじめるが、意味も理由もわからない所作にただ戸惑うふたり。

「お茶はまず『形』から。先に『形』を作っておいて、後から『心』が入るものなの。」と武田先生は言うがーー。

青春の機敏、就職の挫折、そして大切な人との別れ。

人生の居場所が見つからない典子だが、毎週お茶に通い続けることで、何かが変わっていった……。

楽天ブックス内『日日是好日』ページ

禅語「日日是好日」の意味

「日日是好日」を日本語訳すると、「毎日が良い日である」となります

人生には、良い出来事も、悪い出来事も起き、悪い出来事というのはできれば避けたく思うことです

ですが、人生を自分が学び成長していく過程だとすると、その悪い出来事も自分を成長させてくれる、意味のあるものになります

そういう意味で、人生は毎日が良い日である、と「日日是好日」の禅語はいいます

(詳しくは下の記事で書いているので、よろしければ読んでみてください)

映画『日日是好日』の感想

「人生に茶道があること」を描いたストーリー

ストーリーについて書きますと

まず、この映画では、特別な事件が起きたりはありません

誰もがぶつかる壁にぶつかったり、誰もが経験する悲しみに直面したり、主人公・典子は、そんな人生を送っていきます

誰もが覚えのあるような人生です

そんな典子の人生の傍には茶道があります

師匠の元に通い茶道のお稽古をすることの中で、人生について気づけることがあったり、和らぐことがあったり

そんな、茶道をしている人が誰でも送るような、人生の時々が、静かに丁寧に描かれています

茶道経験者はとても共感できる

茶道をしている人が送る人生を描いているので、茶道経験者にとって、とても共感できる内容です

私もお稽古場でのあるシーンで、ウルっとくる場面がありましたし、私の周りで『日日是好日』を見た人たちも

「不覚にも泣いてしまいました」

と、かなりの部分の人たちが話していました

最速で泣いた方は、映画のタイトルが出てきたところで泣いてしまったとのことでした

また、茶道始めたての頃のありきたりな失敗談などは、懐かしい気持ちでクスッと笑えます

未経験で楽しめるかは分かれそう

直接聞いた、茶道未経験でこの映画を見た人の感想は2つです

1つ目は

「あんまりやったな、茶道の宣伝やん」

宣伝といえばまあそうかもしれません

2つ目は

「すごくいい作品で、茶道をやってみたくなりました」

という感想で、実際にこの映画に背中をおされ、茶道を始められました

実際にうちの教室にきてくれた方のリアルな感想です

このように、未経験の方の間では賛否、意見が分かれるのかなと思います

本当にいそうな樹木希林さんの先生

この映画、公開は2018年で、樹木希林さんの遺作としても、当時話題となりました。素晴らしい演技でした

居住まいといい、喋り方といい、雰囲気といい

役と思えない、本当にいるような先生でした

主演の黒木華さんも、徐々にお茶室での姿勢や、所作が変わっていく様子など演じ分けられていて、すばらしかったです

みなさんの演技によって、本当に1つの茶道教室が出来上がっているように感じられました

実際のお稽古場の再現度

原作者・森下典子さんが茶道シーンの撮影の指導に加わっていたらしいのですが

その映画内のお稽古場の道具は、半分ほどは森下典子さんの実際の先生に借りた道具だったらしいです

森下典子さんが通い続けてきた稽古場が、かなり再現されていたということで、そうしたリアルなお稽古場が作り出されているのも魅力です

「あのシーンの掛け軸も、実際に森下さんの稽古場で使われていたものかも」なんて想像するのも楽しいです

まとめ:オススメしたい映画!

この映画は、淡々と、劇的な出来事があるわけでなく、時が流れていきます

たしかに、本当に静かな映画なのですが、そのなかに、静かだからこそかも、胸にくるものがあった映画です

特に、茶道経験者の方には、共感できるポイントもとても多く、茶道あるあるにクスッと笑えるシーンもあり、オススメです

未経験の方には、賛否分かれるのかもしれませんが

この映画から茶道を始められた方もいる、魅力的な映画なので、この映画が気になっている方には、ぜひ見ていただきたいです

映画を見終わった方には、原作のエッセイもおもしろいので、ぜひオススメです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

劇場版『日日是好日』はAmazonプライムの無料体験でも視聴可能です↓
Amazonプライム会員【30日間無料体験】

日日是好日 [ 黒木華 ]
楽天ブックス
¥ 3,692(2020/09/09 08:52時点)
タイトルとURLをコピーしました